メニュー

ホンモノライフプラン基本戦略

【ホンモノライフプラン基本戦略】
 
 

今まで、「富の方程式」「人生のBS/PL」を解説してきたわけですが、ここで「ホンモノライフプランの基本戦略」としてまとめてみます。 

以降のプログラムでは、投資、保険、ローンといった、ホンモノライフプランの各論を取り上げていきます。また、ご自分のValueを上げるアイテムとして、経済や歴史、哲学といった分野についてもお話ししていきたいと考えています。 

1.富の方程式:改訂版

(動画)富の方程式:改訂版(5120321)

ホンモノライフプランの冒頭で「世界でたった一つの「富の方程式」というのをご紹介しました。 

snapshot5120321 1


また、1980年代、90年代はいわゆる「マネー全盛の時代」であり、これからはグローバル化のもと、世界経済は拡大し、あらゆる投資がさらに大きな富を約束すると誰もが疑わなかった時代でもあります。こうした状況にあって、「富の方程式」のうちの“運用利回り”の占める割合も大きいものがありました。 

snapshot5120321 2


しかしながら、21世紀、特に2008年のリーマンショック以降、世界経済、特に投資環境は大きく変わり、万人が等しく富の拡大を享受できるような状況にはなっていません。いわゆる、「富の方程式」の運用利回りの部分が抜け落ちてしまったような恰好になっているのが、現代の私たちの環境です。 

snapshot5120321 3


なぜ、そのような環境になってしまったのか・・。これには、下図にあるような様々な要因が複雑に絡み合っているので、一概には言えないのですが、一つ言えることは、これらの環境が早晩改善され、昔のような「投資で富を増やす」というのは、簡単なことではなくなってきた(リスクが大きい)と言えます。 

snapshot5120321 4


そこで、ここでは「富の方程式」の改訂版として、運用利回りの部分を考え(期待し)ないで、「収入」と「支出」を見直すということを提案したいと思います。私は、ここで「投資はやめましょう!」と言っているのではありません。(ハイリスク・ハイリターンは相変わらず存在しますが)リスクに見合った投資先が少ない中で、自分の富を考える上での「資産運用」の比重を下げる(投資に過大な時間と労力を使わないとも言えます)ことを提案しております。 

snapshot5120321 5

 
2.富を増やす基本戦略

(動画)富を増やす基本戦略(5120322)

こういった外部環境下で、いかに「自分の富」を増やすかの基本戦略(下図)をいくつか挙げておりますが・・ 

snapshot5120322 1


「人生における最大の投資先は“自分”である」と、私は思います。金融資産に投資をするということは、自分の富の運命を他人に預けるということに他なりません。人生の最大の資産である「時間」と、いくばくかのマネーを自分に投資すれば、確実に自分の「富」は増えていくと、私は思うのです。 

snapshot5120322 2


 3. 家計の健康:「ダイエット」と「倹約」

(動画)家計の健康:「ダイエット」と「倹約」(5120323)


「富の方程式」において、収入が目立って増えない状況で、“運用利回り”が期待できない以上、富の増加に大きく寄与できるのは、なんと言っても「支出の削減」です。簡単に言えば、“家計を絞る”ということですが、実は2つの方向性(即ち、「ダイエット」と「倹約」)があるわけですが、このやり方を間違うと、かえって悪影響を及ぼします。 

snapshot5120323 1
snapshot5120323 2
snapshot5120323 3

「家計のダイエット」は、身体(家計)の体質そのもの改良ですから、長い時間がかかりますので、無理のないよう、よくプランを立てて長期にわたって実行しなければなりません。 

「家計の倹約」は、日々の無駄な出費を削減することによって、毎月、必ず余剰金を生み出すことが主目的になります。倹約も積み重ねると大きな結果(BSの“資本が厚くなる”)につながりますが、日々の生活に直結しますので、何事も“やり過ぎ”には注意しなければなりません(行き過ぎた倹約は、生活自体をつまらなくします)。 

snapshot5120323 4


「ダイエット」と「倹約」は、家計の“両輪”です。どちらが先、どちらが重要というわけではなく、両方をバランスよく行っていくことがポイントです。つまり、ダイエットするには、倹約しなければなりませんし、倹約がうまくいけば、ダイエットも楽に行えるというわけです。 

snapshot5120323 5

全編動画:ホンモノライフプラン基本戦略(5120320) 放映時間:27分

本チャプターを1本にまとめてみました。こちらもどうぞ・・

 

コース・トップページに戻る

 

Copyright©誠実経営研究所All Rights Reserved. - [login]