メニュー

世界でたった一つの「富の方程式」

【「富」とは何かを考えてみましょう】
 
 

「富」とは、いったい何でしょうか・・?

何をもって富とみるかは人それぞれですから、その定義は難しいでしょう。ここでは、そういった哲学的な意味ではなく、ライフプランを考える上で比較可能な富として「金融資産」を取り上げます。

snapshot5120301 1
snapshot5120301 2

 

(動画)世界でたった一つの「富の方程式」(5120301)

 

◆ 収入(給与):給料は労働市場の需給関係で決まります。(高度な資格や経験が必要な)難しい仕事、あるいは、やり手が少ない仕事は必然的に給料が高くなります。収入を上げるためには、こういった仕事に就ければいいのですが、もう一つ、“長く続けられる”ことも重要です(たとえ月給は低くても、安定して長くつづけられれば、トータルとしての収入は増えます)。

snapshot5120301 3

 

◆ 支出(家計):支出は少ないほど良いにこしたことはありません。しかし、家計を急で無理に削減(家計ダイエットと倹約※)すると、思わぬ問題を引き起こしかねません。家計を見直す時は、“ほどほど”(専門的には、「経済合理的」といいます)に、計画的に行うことが大切です。

snapshot5120301 4

家計ダイエットと倹約は、厳密に言えば異なります。詳しくは「PLで考える家計」のところで・・。

 

◆ 投資利回り:定期預金で7%の複利運用ができたのは昔のこと・・今でも様々な高利回りをうたった金融商品(中には明らかに詐欺としか思えないものもありますが・・)がありますが、長期にわたって安定的に運用できるものは皆無に近いのではないでしょうか。そして、この低金利(運用難)の時代は今後も長く続くことが予想されます。

snapshot5120301 5

 

こうした環境の中では、やはり、確実に収入を上げ確実に支出を減らすことが、結局は富の増加につながるのです。私が提唱する「ホンモノ ライフプラン」では、この二つのポイントにアプローチしていきます。

 

コース・トップページに戻る

Copyright©誠実経営研究所All Rights Reserved. - [login]